ちびねこナッチの冒険
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のボウリングネタ

もういつからブログを書いていなかったのか。
時間が空くと、何かと面倒くさくなってくる。

おまけに私のボウリングときたら、ここ何年間も酷いスコアで、
書き込もうという気力も湧かないよ。

それでも今日、やっと書く気になったのは、ニュースがあるから。

自分のことじゃないのが残念だけども。

サークルは、去年から報奨制度を取り入れている。
それまでの、皆勤賞、パーフェクト賞、H/GとかH/S(4G)、
アベレージ、ポイント、などを順位で表彰するだけじゃなく、
年齢・性別によるスコア達成や、ゲームの達成に応じてP券で
年末に表彰するもので、他にもH/S(4Gのうち良いとこ取りの3G)、
4Gノーミス、4Gオール200UP、オールスペア賞、トリプルキット賞、
ダッチマン賞があり、スプリットメイド賞もある。
(会計年度は1/1~12/31)

このスプリットメイド賞が、メンバーの楽しみになったようで、
3-10などのベビー(1pt. 10円)も重ねてP券に変わるものだから、
そんなにスコアは上がらないK本さんなども、「ピンチをチャンスに
変えて」なんて言って頑張ってチャレンジしている。

色々なスプリットを難易度によって30に分けて(私の主観で)
1pt.~300pt.まで、毎回記録して貯めて、年末にお渡しするもの。
去年はM本mさんがビッグ4をカバーして300pt.GET(3000円)。
他にもいろいろ頑張って沢山の報奨をGETしていたから、報奨という
インセンティブは緊張感とやる気を起こしてくれるんだろう。
出費も増えたけど、スプリットだからと諦めずにトライしてみるのは
良い事だと思うし、実際M本mさんはアベを大きく上げた。

とは言え、300pt.なんてのはそうそう出ないはず。
と思っていたら、なんと今年はK合くんが、4月と5月に2回も
7-10スプリットメイドをやらかしてくれました。(300pt.×2)
運営を圧迫するような活躍ぶりで嬉しい限りですね(泣き)。


そして昨日のSクラブ。(こちらは会計年度は4/1~3/31)
先週のSクラブでK合くんが290というビッグゲームを打ち、
例会が始まる前にみんなで、「これじゃあ今年はもうこれ以上の
H/Gは取れないね。この時期にがっかりだよね。少しずつ更新して
いかなきゃ楽しみが無いよね。」な~んて喋っていたのに、
1G目でいきなりO野くんがパーフェクト達成してしまったよ!
Sクラブ発足以来、第1号の300ゲームだから嬉しいね。

なんだか淡々と、あっさり達成しちゃったよ。
気が抜けたのか残りの3Gはさっぱりで3位だったけど。

例会が終わってミーティングルームにジュースとかお茶が運ばれて
きて、なんだろうと思っていたらO野くんからの差し入れだった。
よっぽど嬉しかったんだろうな。
私ももう1回やってみたいな、300  game。






スポンサーサイト

知能犯

見た目はそんなに利発そうに見えないんだけれど、
モモちゃんはどうやらかなり頭が良い。

最近は、結構涼しくなったからクーラーを止めて、外気を
入れるためにベランダのサッシ戸を開けるんだけれど、
ニャンコさんたちもベランダに出てくる。

気持ちいいもんね。
私もベランダでウィスキーを飲むのは楽しみだ。

ベランダのフェンスには、ラティスを張り巡らせてあるから
そんなに簡単に外には出ていかないだろう。
高いところから飛び降りて外に行くことは難しくないだろうけど、
高いところに飛び上がって家に帰ってくるのは難しいと思う。

厳しい野良ニャン生活を、けっこう大きくなるまで経験した
モモちゃんなら、外に出ていくなんてことはしないだろう。
そんな甘い希望的観測が、昨日崩れた。

とうとうラティスのフェンスを飛び降りてしまった。
でもそこからは動かず、まずは元々のフェンスに飛びつき、
そこから周りをウロウロして、やっとラティスに飛びついて
ベランダ内に戻ってきた。生きてる心地がしなかったよ。

もし外に出て行ったら知らないからね。
帰ってこれなかったら自分の責任だからね。
もう君を追いかけて屋根に登るなんてできないんだから。
助けに行ってくれるお兄ちゃんはもういないんだから。

そう言い聞かせてきたけれど、本当に出て行ったら
困るんだからね。ダメだよ。君はうちの子なんだから。

でも一度飛び降りて、また戻ってきたことで自信が付いたに
違いない。また出て行ってみようとするんだろう。

で、サッシ戸を開けて網戸にし、内側から開けられないように
傘でつっかい棒をした。簡易施錠だ。
これは去年もやっていたんだけれど、ナナちゃんは
開けようとはしなかった。簡易施錠でOKだった。

ところが、(去年の夏~秋には居なかった)モモちゃんが、
今日、傘を蹴って簡単に開錠、出ていこうとした。

私が傘をつっかい棒に差し込んでいるのを見ていたのか。
でも、とんでもなく知能が高いんじゃないのか?

ナナちゃんは頭が悪いんじゃなく、甘えん坊だから
どこにも行くつもりがないだけかも知れない。

モモちゃんは何の躊躇もなく、一蹴りで開錠。
ちゃんと理屈が解っているんだもの。怖い。

ベランダのラティスフェンスに天井を付けなければいけないのか。
歳がいってからのニャンコさんとの生活は心配だ。

泥だらけ

今朝目が覚めて、カーテンを少し開けてベランダを見ると
苔が転がっている。え? なんで? 

驚いてしっかり開けてみると、ベランダ中に土が転がっている。
苔を育てていた大きな鉢が転がっていて中身が広がっている。
床に置いた鉢ではなく、スタンドに載せてあったので、余計に
広がったんだろう。誰かが勢いよく蹴飛ばしたに違いない。

犯人は誰なのか? それは判らないけど私が片付けなくては
いけない事だけは確かだ。唖然としながらもそれだけは
理解できた。でもこんなに大量の土と苔を?

私はそっとカーテンを閉じて、ゆっくりとTVを点け、
コーヒーを飲み始めた。

まず昨日録画してあった「Youはなにしに日本へ」を観る。
いつものことだけれど、Why did you come to Japan? とは
失礼だろうと思いつつ観る。What brought you to Japan?
くらい言えんか?と思いつつ観る。

番組最後で、日本に住む、ご長寿外国人Youを捜すという
新企画があり、ドナルド・キーンさんの名前が出た。
取材は受けないとのことで、お姿は拝見できなかったけれど
もう95歳(1922年生まれ!)になられていたのね。
でも東日本大震災後の2011年に日本国籍を取得されているから
正確にはYouじゃなく、日本人だけどね。

録画を観た後はニュース番組。
いきなり「このハゲー!」で始まった。
女性議員の謝罪会見だけど、この話はもういい、忘れたい。

それから次は災害のニュース。

一昨日17日に台風18号が九州を通り抜け、大分県津久見市の
津久見川と徳浦川が氾濫し、市内の広い範囲で浸水被害が出て
いたそうで、津久見市役所の庁舎も浸水したという情報もある。

画面は、床上浸水した住居の掃除をする住民の人たちを映し出す。
雑巾で泥を家から掻き出す作業をされている人たちだ。
やるせない思いと失望の中だろうに、一生懸命作業を続けている。
いつ終わるとも知れない気の遠くなるような片付けだけど、
綺麗にしないと住めないから仕方ないんだろう。大変だなあ。

それで思い出した。
私もベランダを片付けなければ。
現実逃避の時間は終わった。
あの泥だらけの家を見た後は、なんてことなく思える。

泥のような土をかき集め、乾いているところは掃除機で。
強力な掃除機じゃないから、きれいには吸ってくれない。

水分の多いところは水を流さないとダメだね。
ちょっと前に大量のお水を撒いてきれいにしたのにな。

でも津久見市の被災した人たちに比べたら、なんくるないさ。
市内2カ所の浄水場の貯水池が漏水して空になっているため、
全域で断水状態が続いているそうなので、水で流せるなら
恵まれている環境で楽な話なんだからさ。

そう思いながらベランダ掃除をしたら、存外に早く完了した。

で、犯人は誰だったんだろう。名乗り出なさい。

用語解説

台風の影響で各地で被害が出ているようだ。
川が氾濫したり浸水したり、行方不明の方もいる。
日本て災害の多い国だね。

ニュースを聞いていて、河川の災害に関する用語に興味を
持ったので、一般的なものを調べてみた。

洪水(こうずい)

  大雨や雪どけなどによって河川流量が普段より増大したり、
  氾濫すること。

氾濫(はんらん)

  河川などの水があふれ広がること。

溢水(いっすい) / 越水(えっすい)

  川などの水があふれ出ること。堤防がないところでは「溢水」、
  堤防のあるところでは「越水」を使う。

浸水(しんすい) / 冠水(かんすい)

  洪水による氾濫によって住宅や田畑が水につかること。
  住宅などが水に浸かることを「浸水」、田畑や道路などが水に
  浸ることを「冠水」という。

外水氾濫(がいすいはんらん)

  河川の堤防から水が溢れ又は破堤して家屋や田畑が浸水すること。

内水氾濫(ないすいはんらん)

  
堤防から水が溢れなくても、河川へ排水する川や下水路の
  排水能力の不足などが原因で、降った雨を排水処理できなくて
  引き起こされる氾濫。

決壊(けっかい)

  高波等により堤防が壊れて崩れることをいう。


越波(えっぱ)

  堤防よりも高い波が来た場合に、海水が陸側へ流入することをいう。


聞いたことのある用語だけに限定したけど、色々あるね。

世界四大文明が興ったところはみんな、河川流域で興った。
治水ができなければ発達し得なかった文明。

治水を行うことが国としてまとまり始めたことの反映と考えれば
まさに「水を治める者は国を治める」と言えるのだろう。

今の日本では、災害自体はゼロにできなくても、せめて人的被害は
避けられるように行政が備えをしっかりして欲しいね。

でも公共土木工事はとにかくお金が掛かる。
お金がない地方自治体は充分な備え・対策が取れない。
結果、人の命が平等ではないと思えてきて悲しい。







なりすまし詐欺

昨日ニュースになっていたチケット詐欺事件。
詐欺容疑で逮捕された21歳の女性が19日間も拘束され、
そのあとで誤認逮捕・冤罪だったと判明したという事件だ。

ネットのニュースを読んでも手口が理解できなかった。
私に理解能力が無いのかとも思ったけれど、あれこれ
ニュースを検索して、やっと理解できた。

なんと真犯人は女子中学生。
褒めるわけでは勿論ないけれど、頭良いなと驚いた。
結果的に身元はバレたけど、巧みで斬新な手口だ。

登場人物は5人。

まず発端は①A子さん(21歳 専門学校生 愛知県豊田市)が
昨年8月にTwitterで「関ジャニ∞のコンサートに行けなくなったので
チケットを譲ります」と書き込んだところ、真犯人の②B子
(15歳 当時中学2年生 京都市)が「買いたい」とダイレクト
メッセージをA子さんに送り、A子さんの連絡先やチケットの情報、
口座番号を聞き出す。枚数ははっきりしないけれど、8万円で
交渉成立。しかし買う気もないしお金を払う気もない。

B子はTwitter上で、徳島県に住む高校生③C子さんと、和歌山県の
10代の社会人④D子さんが関ジャニ∞のチケットを欲しがって
いるのを発見。B子は、A子さんの名前を名を騙り、C子さんと
D子さんの2人に「チケットを4万円で売る」と持ちかけ、
代金計8万円をA子さんの口座に振り込ませる。

A子さんには、「今旅行中なので友達の口座から振込みます」
とかなんとか連絡していたらしい。

さらにB子は同時進行で、A子さんの個人情報を利用して
インターネットの販売サイトに持ってもいないチケットを出品。

すると落札したのが⑤E子さん(20代 東京都)。
E子さんは販売サイトを通じて落札価格65000円をB子に
支払う。B子はA子さんに対し、チケットを自分ではなく
E子さんに送るように指示。

A子さんは、約束通り口座に8万円入金されたので、E子さんに
チケットを送付。しかしこのお金はC子さんとD子さんが
振込をしたもの。

B子には、落札額65000円から手数料を差し引いた61880円が
販売サイトから振込まれる。

しかし待てど暮らせどチケットが届かないのがC子さんとD子さん。
C子さんが徳島県警に相談して事件が発覚。

徳島県警は、販売の意思がないのにC子さんとD子さんに現金を
振り込ませたとして、今年5月15日にA子さんを詐欺容疑で逮捕。
ところがA子さんは一貫して容疑を否認し、徳島地検は「起訴できる
だけの証拠がない」として、処分保留で釈放した。

A子さんは、チケット転売をめぐる一連のやりとりを記録しては
いなかったが、釈放後にチケットを送った郵便局で書留の差出票を
県警に提出。それを徳島県警が確認して落札者のE子さんがが判明。
県警が販売サイトに照会したところ、B子が浮上したというもの。
B子は書類送検された。

19日間も拘束されて辛かっただろうA子さんに比べると
中学生は書類送検だけですか・・・A子さん、気の毒すぎる。



なりすまし詐欺事件1


もし犯人のB子が、販売サイトは使わず、Twitter上だけで
詐欺事件を完遂し、アカウントを消して逃げ出したら
B子の犯罪は発覚せず、A子さんの無実も証明されなかった
かも知れない。Twitterというアメリカのサイトは、8万円の
詐欺事件のために警察に情報公開なんてしないだろうから。

最近は盗難品が匿名でメルカリで売買されているらしいし、
ヤフオクも取引ナビを使って相手が誰だか気にもしなくなった。

それがSNS上では、ただの個人取引だから銀行口座を使う。
ハッキングなどではなく、ごく自然に情報を引き出している。
気をつけなきゃいけないけれど、やっぱり人は信用したいしね。
SNS上での繋がりであっても、ファン同士と思えば甘くなっちゃう
のかも知れないね。

ただ、19日間も拘留されたA子さんがお気の毒。
私ならきっと、やっていなくてもやりましたって言うよ。
よく頑張って否認し続けたね。すごいと思うよ。

ほとんど警察によって作られた冤罪だよね。
書留の差出票を先に提出してもらえば、逮捕などは必要なかった
はずだもの。

でもいつ自分の身にも起こるか判らない冤罪事件だね。
関ジャニ∞が何者かは知らないけれど。




 
プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ひつじさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。