ちびねこナッチの冒険 My Favorite Things

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やきまる

これは先日の私の誕生会の画像。

やきまるデビュー 

パーティーの華、MOE

メニューは焼肉、馬刺し。
でも主役は、今日デビューの「やきまる」と、
いつものパーティーの華、モエのダブルキャスト。

やきまるは、煙が少なくて卓上でも焼肉が楽しめるという
ガスコンロ。今年の8月に発売になった商品で期待大。

岩谷産業は私にとっては信頼のブランドだから、商品的には
不安はなかったけど、品薄で買えない時期がしばらくあって
やっと買ったものの焼肉をする機会がなかなか無くって、
やっと今回のデビューとなった。

お肉の脂は250°Cを超えると煙化するんだって。
だからプレートの表面温度を210°C~250°Cに設定することで
煙火させずに、家中に匂いが回らない仕組みだそうだ。

お肉を焼いてみると、実際煙はほとんど出ない。
スモークレスと言っていいほどだ。(名乗ってるけど)

焼いたお肉は、結構サシの入ったステーキ用のロースと
赤身の肩ロース。私は赤身が好きだな。

油は若干飛ぶけど、ごくわずかで飛ぶ範囲もごく狭い。
テーブルを拭いても、通常の食事と変わらないほど。
プレートの下には水を入れるので、余分な油は落ちる。

匂いも残らず、これならいつでも卓上で使えるよ。
焼肉じゃなくっても海鮮とか、チーズやお豆腐でもいいかな。

購入前には色々とレビューを読んでいたので、イメージは
出来上がっていた。小さすぎるという人もいたし、
火が弱くて頼りないと書き込んでいた人もいた。

結局は人に、その家庭に、家族の人数や家族構成に依るね。
若くて食欲旺盛でガッツリ食べる人なら確かに1人用だ。

4人家族で子どもが2人なら、小さすぎてあっという間に
お肉が無くなって、次が焼けるまでの時間が長すぎるだろう。

若くない2人で他に料理もあって、お酒を飲みながら
ゆっくり喋りながら食べるというスタイルなら最適の品。

後片付けも簡単だし、沢山利用するようにしよう。
買って良かった商品でした。




スポンサーサイト

これでベスト8!

今日は朝から全豪オープン観戦。
密かに錦織圭を応援してるんだけど、最近は冷静に観てる。

コールシュライバー、クライチェック、ガルシアロペスと、
ほぼストレートで勝ち進み、今日はツォンガ戦。

去年の全仏オープンの鬼神のようなツォンガを思うと、
正直、フルセットでいいから勝ち進んで!と思っていた。

でも終わってみればストレート勝ち。
今年の錦織は何かが違う。(と、思う)
サーブや多彩な戦略、相手を誘い込む組立の上手さ。

次の試合はおそらくジョコビッチだろうけど、きっと大丈夫。
きっときっときっと・・・

ちょうど1年ほど前に行った料理屋さん。
次は錦織がグランドスラムで優勝した時に行こうと思っていた。
今年はお祝いがてら行けますように・・・



  よっしゃ~!










漢字表記

文字が段々見えなくなって、新聞もあまり読まなくなり、
本を買っても積ん読が多くなった。

漢字は読めるけど、書こうと思うとかなり怪しい動きになる。
自筆で書く事も少ないしね。

で、ふと思いついたのがスポーツの漢字。

一般的なスポーツの漢字を軽~く調べてまとめてみた。



       
  一般的な名称漢字名読み方英語表記 
 1アーチェリー洋弓ヨウキュウ
archery.
 
  
日本語では「洋弓」と呼ぶことで「和弓」と区別することもある。
 
 2アイスホッケー氷球ヒョウキュウice hockey 
  
単に hockey といえばfield hockey を指す。
 
 3アメリカンフットボール鎧球ガイキュウ
American football
 
  「米式蹴球」とも。鎧(よろい)のような防具を付けて競技することから。アメリカに初めて英国のフットボールが紹介されたのは、1867年であるとされている。始めたのはプリンストン大学で、サッカールールのゲームであったが、プレーヤーの数は各チーム25人の計50人だった。 
 4ウォーターポロ水球スイキュウwater polo 
  
19世紀後半、イギリスで考案されたスポーツ。体のほとんどが水中にあるために反則は分かりにくく、掴む、蹴るといった行為が日常的に発生する事から「水中の格闘技」と言われる。
 
 5ゲートボール門球モンキュウgateball/        Japanese croquet 
  
ゲートボールは5人1組の2チーム対抗で行われる日本発祥のスポーツ。
 
 6ゴルフ孔球コウキュウgolf 
  
イギリス発祥の紳士のスポーツとして知られるが、その起源についてはスコットランドを筆頭に、オランダ、中国など世界各地に発祥説があり、定説がない。
 
 7サッカー蹴球シュウキュウ
football/ soccer
 
  
人類としての歴史が始まった頃から人類はある種のフットボールを行っていたと思われるが、FIFAのホームページでは最も古い形態のサッカーとして中国の蹴鞠を載せている。
 
 8セパタクロー籐球トウキュウsepak takraw 
 
  蹴鞠が起源といわれているセパタクロー(蹴る鞠という意味)は東南アジアで人気。足のバレーボール。現在はプラスティックのボールを使用。 
 9ソフトボール塁球ルイキュウsoftball 
  
1887年の感謝祭の日、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴにおいてジョージ・ハンコックが冬季に野球を練習するためのスポーツとして発明した。
 
 10テニス庭球テイキュウtennis 
  
16世紀以降にフランス貴族の遊戯として定着を始めたスポーツ。
 
 11ドッジボール避球ヒキュウ
dodgeball
 
  
発祥はイギリスという説もあり、原型は1900 - 40年頃であるとされている。
 
 12バスケットボール籠球ロウキュウ basketball 
  バスケットボールは、一人の人物によって考案され広まった数少ない競技のひとつである。考案者はアメリカ、マサチューセッツ州スプリングフィールドの国際YMCAトレーニングスクール(現・スプリングフィールド・カレッジ)の体育部教官を務めていたカナダ人のジェームズ・ネイスミスで、1891年に彼の考え出したルールが現在のバスケットボールの原型になっている。      藍球(らんきゅう)とも。 
 13バドミントン羽球ウキュウ  
badminton
 
  起源は諸説あるものの、最も有力とされている説は、元々はイギリス植民地時代のインドのプーナで1820年代に行なわれていた、皮の球をラケットでネット越しに打ち合う「プーナ」(Poona)という遊び。毛球(もうきゅう)とも。 
 14バレーボール排球ハイキュウ
volleyball
 
  
バレーボールは、テニスをヒントに、女性や子供が気軽に楽しめるレクリエーションとして1895年2月9日、アメリカ合衆国でウィリアム・G・モーガンによって考案された。
 
 15ハンドボール送球ソウキュウ
handball
 
  
1898年にホルガー・ニールセンが考案し北欧を中心に行われていた7人制と、1910年代に現在のドイツ・ベルリンで女子を中心に行われていた11人制の2つの形式で始まったスポーツ。
 
 16ビリヤード撞球ドウキュウ
billiards
 
  
ビリヤードの起源については諸説あり、中国、イタリア、フランス、イギリス、スペインのいずれかで発明されたとされる。
 
 17ピンポン卓球タッキュウ
table tennis
 
  
卓球の起源は1880年代のイギリスと言われ、上流階級の遊びがスポーツに発展したものと考えられている。
 
 18ボウリング十柱戯ジッチュウギbowling 
  紀元前5000年頃には古代エジプトにおいて墓から木でできたボールとピンが発掘された事から、その頃からもボウリングに似たようなものがあったとされている。
しかし中世ドイツのマルティン・ルターが倒すピンを9本にし、並べ方もひし形に統一していったことが近代ボウリングのルールの原型になっていったと考えられている。
十は「じっ」が基本。十把一絡げ(じっぱひとからげ)、十手(じって)など。
 
 20ボクシング拳闘ケントウboxing 
  
紀元前4000年ごろの古代エジプトの象形文字から軍隊で使われていたのが判読されており、クレタ島の紀元前3000年ごろのエーゲ文明の遺跡からも、ボクシングの図が書かれた壺が発見されている。
 
 21ホッケー杖球ジョウキュウ
hockey
 
  
ホッケーの起源は、古代エジプト(紀元前2000年)にあるといわれている。ナイル川流域で発見された壁画にホッケーについて描かれている。近代ホッケーの起源は、他の多くのスポーツと同様にイギリスにある。19世紀ごろ、オフシーズンのクリケット選手たちが、試合のできない冬に始めたのが起源と言われている。
 
 22ラグビー闘球トウキュウrugby 
  
ラグビーの起源は、「1823年、イングランドの有名なパブリックスクールであるラグビー校でのフットボールの試合中、ウィリアム・ウェッブ・エリスがボールを抱えたまま相手のゴール目指して走り出した」ことだとされている。
 
 23ラクロス棒網球ボウモウキュウ
lacrosse
 
  
ラクロスは、もともと北米の先住民達が、自分たちの神との繋がりを深める儀式の一環として行ったり、部族間の争いの平和的解決に用いていたものである
 
 24野球野球ヤキュウbaseball 
  
「卓球」「水球」と同じく、漢字の方がよく使われている競技の1つ。正岡子規が翻訳したという俗説があるが、子規が自らの幼名である「升(のぼる)」にちなんで「野球(のぼーる)」という雅号を用いていたことが誤解されたものと考えられている。ただし、子規が現在にまで残る野球用語を数多く翻訳したのも事実であり、2002年にはその功績によって野球殿堂入りを果たした。
 


漢字は表意文字だから、字を見れば大抵意味が判るね。
こんな便利な漢字を大事に、使って覚えて忘れないようにしよう。

中国から渡った漢字に平仮名・カタカナをプラスし、
更に外来語も柔軟に受け入れられる日本語は便利なもんだ。






神様のストラップ

ウィンブルドンテニスは、錦織圭の棄権であまり見なくなった。

でもこんな画像を見つけて嬉しくなった。


鷹の爪の吉田君ストラップ 根付 

秘密結社 鷹の爪の吉田くんのストラップだ!
吉田君は須佐之男命(素戔嗚尊:スサノオノミコト)になってるの?
多分スサノオノミコトだと思うんだけど、雲に乗った神様だ。

何だか良い事ありそうなストラップだから欲しくなって注文。
神様のストラップってなかなか無いよね。
御利益がありそうじゃない?

クリアファイルと根付  

クリアファイルと共にストラップを2つ購入。

八岐大蛇(ヤマタノオロチ)に乗ったストラップもあったけれど、
やっぱりこっちの方が御利益がありそうな気がする。
って、神も仏も信じていないのに何言ってるんだろう。

でも八百万の神が、そこにもここにも、木々の葉っぱ一枚にも
神様が宿っていると考えると、とても神妙な気持ちになるよ。

日本の宗教の原点は、あらゆる自然物に霊魂を認め、それを畏怖し
崇拝するアニミズムと呼ばれる原始宗教。
自然万物のあらゆるもの・現象に神が宿ると考え、あらゆる自然の営みに
神を見出す。だから他の宗教にあるような教義は必要ない。

ほら、ここにも。そこの川にもトイレにもニャンコさんにも、
庭の植木にも台所にも、神様は宿っているよ。
だから自分にも神様が宿るように行動すればいいんだね。

聞かれると「無宗教です」って多くの日本人は答えるけど、
実は日本人は、それを血肉として自分自身でも自覚しないほどに、
無意識に染み込んでいる日本教に、どっぷり浸かっているんだね。

日本人って大らかで、仏壇がある家なら、大抵その横に神棚がある。 
どんな宗教のどんな神様でも、その人の神様として認めて否定しない。
(※ 除く 訳のわからない新興宗教)

一神教を信じる人たちには決して理解できない話なんだろう。


錦織選手はこのストラップ、「旅館で見つけて自分で買って付けた」
そうだから、お気に入りなんだろう。
たくさんの神様に力をもらって勝てるといいね。


 神様が二人




NishikoriMania

ホンのこの間、ATPバルセロナ・オープンが終わったと思ったら、
今はマドリード・オープンが始まっている。

しかもその間に、イスタンブール・オープンでフェデラーが優勝。
BMWオープンでアンディ・マリーが優勝して・・・

4大オープンとATP1000が9試合、ATP500が13試合、
ATP250が39試合って、いつもどこかで何かの試合が開催されている。
テニス選手って大変だね、世界中飛び回ってさ。
しかも恐ろしく厳しいドーピングテストの実施もあるらしく、
求められれば試合前・試合後のインタビューは義務だそうで。

(義務だよ?義務。ファンサービスとか任意じゃなく。)

何はともあれ、今晩というか夜中から、錦織圭の初戦が始まる。

頑張って欲しいですね。過大な期待はしないと言いつつ、
でもATP1000、期待はするよ。今晩はまた寝られないかな。



(~以下 ニュース転載 )

優勝は錦織で決まり マドリードOP専門誌が予想

【マドリード4日=吉松忠弘】世界の錦織だ! 男子テニスの今季マスターズ第3戦、マドリードオープンで、世界5位の錦織圭(25=日清食品)への注目が日増しに急上昇だ。米国の老舗専門誌でネットも運営する「Tennis.com」は、今大会の決勝は錦織-ナダルで、錦織が勝つと予想した。

 また、他のテニス専門サイトでも、決勝を錦織-フェデラーと予想し、優勝はやはり錦織。世界ランク上位のフェデラー、マリー、ナダルを差し置いて、本命視された。本人も「いい感触が3月のマイアミから続いている。スペインは、非常にプレーがしやすい」。昨年準優勝で期待が高まることにも「プレッシャーはない」と言い切った。

 前日3日の晩には、公式パーティーが開催され、そこでも錦織は大人気だ。赤じゅうたんの上を、首にストールをあしらったシックないでたちで登場。まさに日本を代表するセレブの若者で、ファンや関係者からサインをねだられた。


 この日の練習でも、子どもたちが「コリ、コリ」と呼びながら殺到。練習相手は、42位のロソル(チェコ)だったが、子どもたちは完全無視で、錦織だけを追い回した。スペインで大人気の錦織は、初戦の2回戦で、同20位のガルビス(ラトビア)と同21位のゴフィン(ベルギー)の勝者と対戦する。

 ~以上 ニュース転載 )

優勝は錦織で決まり マドリードOP専門誌が予想 

  公式パーティーに参加した錦織


なんだか、珍しくこじゃれた格好ですね。
自分でコーディネートしたのかな? 
でもユニクロじゃないよね?

外国で準備は大変だろうけど、和服も着てくれないかな?
凛とした着物姿でパーティーに参加したら似合いそうだ。

四大大会で優勝できたら、祝賀パーティーで是非!






プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
TOEICボキャドリル

ひつじさん
TF
track feed chibineko0705
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。