ちびねこナッチの冒険 映画・海外ドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fire TV Stick

9月の終わり頃に公開されたAmazonプライムビデオ。

プライム会員なら、プライム・ビデオが追加費用なしで見放題の
Amazonの大盤振る舞いなサービスだ。

でもPCは常に開けておきたいので、ちょっと観ただけで
それから1ヶ月以上の間は放ったらかしにしていた。

数日前に、予約していた Fire TV Stick が届き、本日セットアップ。


初回キャンペーン価格が1980円という安さだったので、複数個を
注文しようと思ったけれど、その金額では1つしか注文できなかった。

「同じメアドで海外アカウントを持っている方はご注意を。
ログイン時に最初にamazon.comでアカウントがあるか調べて、
あればそっちを優先してログインしてしまうようです。」と、
レビューに書いている人がいたので、どういう展開になるのかと
思っていたけど、何の問題もなくあっけなく簡単に設定・設置できた。

Amazon.comも Amazon.ukも使ったことがあるので、メアドの変更を
する必要があるのかなと心配したけど杞憂に終わったワケです。

起動も早く、何の不具合も起こらず大満足。画質も悪くない。
やっぱりTVの大画面で見るほうが面白いもんね。
今もこうやってPCに向かいながら、無料ビデオを観ている。

ネットワーク内なら、どのPCでもタブレットでもOKだし、
これなら通常価格の4980円でも買いですね。

プライムビデオが公開されるというニュースを見る少し前に、
月額980円のfuluが安いから契約しようかと思っていたけど、
早まらなくて良かった。

こうなってくると、BDに録画したり、BDディスクに焼いたりも
必要なくなるね。

夜になったらビデオ屋さん巡りをしていた昔が懐かしい。











スポンサーサイト

今年もまた

昨日は大文字さんだったんだなあ。

お盆もどこにも行かず終わってしまった。
ちょっと美味しいものでも食べに行こうと思ったけれど
坊ちゃんは「家で食べたい」と言うし、食事の希望も
「オムライス」という慎ましいお答え。

でも今日は私にとっては大文字さんより大事な日。
だってグリッソム主任のお誕生日。


   A.gif U.gif G.gif U.gif S.gif T.gif   
     スマイリーシリーズ 7.gif T.gif H.gif    


主任、お誕生日おめでとうございます。
1956年の8月17日生まれだから、58歳になるんですね。
長い付き合いだから感じなかったけど、お互い年を取りましたね。 

      スマイリーシリーズ



サラと熟年結婚で熟年離婚、今は何をしているのかな?

ついでのように覚えているけど、明日はニックのお誕生日。
1971年8月18日生まれだから、もう43歳になるの?

    スマイリーシリーズ

時が経つのは早いもんですね。
エクリーも、娘ブロディーとの関係修復やらなんやらのうちに
いつの間にかイイやつに成り下がってしまったし。

イイやつが悪いって訳ではないけど、ドラマが終焉に向かっての
大団円の演出の気がして悲しくなる。
相反する価値観のグリッソム主任がいないんだから仕方ないか。

出世欲の強いスノッブなエクリーとの対比で、探究心のみの
グリさんがどれだけ魅力を増したか、忘れていないよ。 

もしグリッソム主任が戻ってきたら、昔みたいに意地悪に
戻ってくれる?嫌味のひとつも言ってくれる?

4年もラボを留守にしてみんなを悲しませたことは
いくら非難したっていいんだからね。



gilg.jpg 





今日は嬉しいニュースが。
8月末から始動するTKに新しく仲間が加わった。
釣りボウさん、これからもよろしく!


         釣り  





別れ

今晩のCSI:13 エピソード15(孤独な誕生日 Forget Me Not)は
私にとっては随分とショックだった。

ストーリーは、サラが盛装し、一人ホテルのレストランに
座っているシーンから始まる。思いつめた表情だ。

感じの良い青年が現れ、サラにケーキを持ってきてくれる。
お誕生日なんじゃない? ええ、どうしてわかったの?

二人でケーキを食べ、語らい、その後12階に部屋を取っていたサラは
18階の青年の部屋に行き、また小一時間のおしゃべりをして・・・

What is sad Sara waiting for

翌朝、ホテルを出ようとしたサラは、捜査のためににやってきた
グレッグと出会う。そのホテルでは殺人事件が起こっており、
なんと被害者は昨晩の青年だったのだ。
サラは、自分が事件に巻き込まれていることに気づく。


  csi_recap_forgetmenot_20130220.jpg


グリッソム主任が去ってからは魅力も半減したCSIだけど、
時々サラがグリッソムに留守電にメッセージを残したり、
"From Grissom" のメッセージ付きの鉢植えを受け取ったり、
サラを通じて主任の存在を感じることは幸せさえ感じていた。

作品の設定上では、グリッソムは世界中を飛び回っていて別居婚。
そんな形の結婚生活もあるだろうし、いずれは帰って来るだろう。
そう思っていたらいきなりの離婚の告白だ。

He is not my husband anymore


もちろんサラにとってはいきなりではなく、グリッソムに
「君のためだ」と言われて悩み苦しんでの決断だったんだろうけれど
昔からのラボの仲間はグリッソムを敬愛しているから言い出せない。
「きっと私が悪者扱いされるに違いない」。

しかしとんでもない事件に巻き込まれたサラは、告白せざるを
得なくなる。次第に明らかになる事件の真相は、巻き込まれたどころか
以前の事件でストーカーとして逮捕された男により、正当防衛を装い、
計画的に殺害されそうになるという、正にサラ自身をターゲットにした
恐ろしく理不尽な事件だったのだ。


事件解決後サラは、自分を信じ無実を証明し、命さえ救ってくれた
仲間に感謝し、自分の居場所はやはりここにしかないと痛感する。


最後にサラは、グレッグとニックを座らせ、離婚について語る。

サラ  「秘密にしたわけじゃないの。グリッソムのことを黙っていたのは
自分でも信じられなくて。ホテル、二人で予約したのよ、別れる前に。
レストランに1人で座りながら・・・彼が来てくれると思ってた。」

ニック 「みんな・・・二人が一緒になって、すっごく嬉しかったんだ。
そうすれば俺たちも、彼がいなくなっても繋がっていられるような気が
してたんだろうな。でも終わったんだよ。仕方ないさ。」

グレッグ 「永遠に待ってなんかいられないんだから。」

ニック 「俺たちがいる。」 ・・・3人の笑い声

グレッグ 「嫌でもね」 ・・・再び3人の笑い声

サラ 「ありがとう。私を信じてくれて」

ニックの「そうすれば俺たちも・・・」の言葉は、ニックの
グリッソムに対する強い愛情と心酔振りを表わしているし、
これはそのままグリッソムファンの気持ちでもあるだろう。

そう言えばグレッグは昔、キャサリンに、「サラは僕とディナーに
行ってくれると思う?」と聞き、「デートだって言わなきゃね」と
切り返されてたね。今でも憶いは残っているのかな?

グリッソムの登場を悲願とさえ思っていたファンは、サラとの離婚で
その望みを絶たれた気分になったんじゃないか?


Grissom and Sara
グリッソムとサラの関係は、ファンの間で、CSI用語のGSR
Gun Shot Residue 硝煙反応の略語)に絡めて
GSR(Grissom Sara Romance) と呼ばれているんだとか。


私はサラというキャラクターは決して好きではなかった。

すぐ感情的になるところが嫌で、一度降板した時にはホッとした程だ。

魅力も感じなかったし、美人だとも思わなかった。
ザンボーニを眺めながらグリッソムが「野球は美しいゲームだ」と言い
サラが「いつから美に興味を持ったの?」と皮肉を言った時、
「君に出会ってからだ」と答えるまでは。

Since I met you. グリッソムが美しさを認めるなら美しいんだろう。
映画「メメント」でもジョージャは美人役だったし美人なんだろう・・・

グリッソムを愛する者は、グリッソムの言葉に正当性と哲学的重みを
見出そうとする。グリッソムの価値観を理解しようとする。


今でもグリッソムはみんなに愛されている。
グリッソムから多くを学び取り成長したグレッグはもう一人前だ。
グリッソムの跡を継いで昆虫学を極めようとするニック。

グリッソムを神のように崇めるホッジスは実力もある。

グレッグは昔、油を売っているのをグリッソムに注意され、
"All work and no play makes Greg a dull boy" と口答えし、
"All play and no work makes Greg an unemployed boy"と
やり込められたことがあったよね。今思い出しても笑える。

ニックは、自分の能力をウォリックより低く評価された事を
グリッソムに不当だと訴えて "Repeat after me.Silk silk silk..." に
引っかり、涙目になっていた事があったよね。懐かしい。

ホッジスなんて昔、グリッソムの部屋にやってきてウザイ話を始め、
グリッソムから「ドアを閉めてくれるかい?」と言われ大喜び。
ドアを閉めてゆっくり二人で話ができるのかと思っていたら、
「向こう側からだ」と、ギャフンと言わされたのに、だ。

ホッジスのグリッソムに対する Sir. という呼びかけを、
吹き替えで「大将(発音は た~いしょ~)」と訳した人は天才だね。

ホッジスもこんなおマヌケポーズが決まってる


サラの離婚で、グリッソム主任が遠のいたと感じるのは止めよう。
今回の、サラに起こった大事件をきっかけに、心配した主任が
帰ってきてくれるかも知れないんだから。

そんな大団円を願って。


grissom in the jungle

迷子になんかなっていないで、早くラボに帰って来てよ。





 

積年の探し物

ずいぶん前にWOWOWで観た映画が面白かったので
もう一度観たいと思っていたんだけど、題名が判らない。

「マダム(なんとか)の晩餐会」だったんだけど、
検索しても見つからない。

それが偶然にわかった。
「バベットの晩餐会」だ!
私の記憶違いだったのか、それとも昔に放送された時には
「マダム・バベットの~」だったのか。きっと前者なんだろう。

「マダム~」にこだわっていたから見つからなかったんだね。

なんでわかったのかと言うと、WOWOWで予告していて、
まさかとは思いながら調べてみたからだ。
やったね!2月5日の放送日には録画しておくよ。

何年も前から探していたので嬉しいなあ。
私にとっては、ちょっとだけいい話でした。




かみしばいねこさん 


今日は楽しみにしていたTV番組「劇的 Before After」を観た。
パリ都市部の住宅事情が、日本の都市部並みに悪いことを
初めて知った。うさぎ小屋は日本の専売特許じゃなかったのね。

パリ都市部は人口は1000万人を超える人口密集地域。
99%が共同住宅で、平均59㎡という狭さ。

そのパリの中心部・モンマントルの40㎡の狭いアパルトマンに住む、
日本出身の奥さんとフランス人のご主人と3人の坊ちゃんたちは、
広い住居を求めて、55㎡のアパルトマンを購入したのだけれど・・・

55㎡でも狭小住宅だけれど、狭い前にとにかく汚くて傷んでいる。
以前の住人によって、ひどい改修工事がされていてぐちゃぐちゃ。

なんて言ったってこの石造りの住宅、建てられたのが1860年!
153年前だよ。 驚きだけど、パリでは珍しくもないんだとか。
部屋の中はともかく、中庭は素敵だったけど。

1860年と言えば、アメリカではエイブラハム・リンカーンが
11月に第16代アメリカ合衆国大統領に当選。
日本では、2月10日に咸臨丸が、勝海舟、福沢諭吉、
ジョン万次郎らを乗せてサンフランシフコへ向け出港。
3月には、桜田門外の変で大老井伊直弼が暗殺された年。 


5人暮らしゆえ、Afterもそう素敵というわけにはいかないけれど、
Beforeが酷すぎるから夢のような出来上がり。

階下の同じ間取りの部屋に一人で住む女性の部屋は素敵だったなあ。

この番組を見て、私も家をきれいに片付けようと思った。


わがままでマイペースだからかわいい2ea31f24

ライフ・オブ・パイ

今日は映画「Life of Pi」を鑑賞。

Life of Pi 

昨日注文したブルーレイが届いたので早速観たけど、
予備知識は何にも無しだったから意外な物語でした。




私が買ったのはこれ。
ブルーレイとDVDがセットになったもので安かったから。

他にもゴージャスなBlu-ray (3D)4枚組というのもあったけど
初めて見るんだからこれで充分。
3Dは目が疲れるのよね。メガネも痛いし。
DVDは誰かにあげてもいいし。ってのが選んだ理由だ。

ストーリーは虎と漂流した少年の話というから、
最後には虎と少年が協力し合って生き延びた話かなと思っていた。
でもだいぶん趣の違うストーリーだったね。

海に出てからは圧倒的な映像美に圧倒された。

食われて死ぬのは嫌だという、生き延びるための緊張感を
与えてくれたのは虎のリチャード・パーカー。
少年パイは友情を感じ、恐れながらも水やエサを与えたりする。

リチャード・パーカーとパイの間に、友情が生まれるのかと
思ったけど、そんな甘いものではなかったね。
ただの一時的な共生関係。リチャード・パーカーは孤高。

Tyger! Tyger! burning bright
In the forests of the night,
What immortal hand or eye
Could frame thy fearful symmetry?


日本人の保険調査員に話した2つのストーリーの、どちらが
本当なのか?人は信じたいものを信じるものだ。

ボートに乗り合わせたのが動物ではなかった場合の話なんて
誰も聞きたくもないし見たくはないよね。

なんにしたってフィクションだから、奇想天外な方が良い。


それにしてもリチャード・パーカーのCG技術はすごいね。
まるで本物。

このCGについては「アメリカでCG屋をやってみる」という、
木村さんという方のブログが面白い。
その中のライフ・オブ・パイに関してはこれ

映画館で見たい作品だったけれど、今日は3回続けて観たほどだから
やっぱり家でブルーレイでの鑑賞で正解だったかな。


でぶにゃん 

あんまり孤高じゃないタイプのトラさん。
この子なら友達になってくれるかも。

プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
TOEICボキャドリル

ひつじさん
TF
track feed chibineko0705
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。