ちびねこナッチの冒険 2013年04月08日

目は口ほどに物を言い

今日は会計の年度末の処理を終わらせよう。
そう思って始めたけど、すぐに目と頭が痛くなった。
ローテクの仕事は疲れるよ。

kneko.gif

休憩に、サークルのクラブ祭りのスコア管理表の作成続行。
シングルス3Gとダブルス3Gの予定だけど、
センターのスコア表では表示されない表彰対象も多いからさ。

1G毎のHD込みのH/Gとか、ダブルスの1G毎のチームH/Gとか、
ボーナスゲームとか、たくさんの賞を作って面白くしたいし、
でもセンターのスコア表を見ながら発表して、
表彰に時間が掛かるような間延びした事はしたくない。
電卓をたたいて集計するようなことも時間の無駄だ。
テンポ良く、飽きさせないように沢山の賞の発表をするために
頭をひねっているところ。

クラブ祭りは、まだまだ先の話なのに、準備は整いつつあるよ。
目の前の、済ませなきゃいけない仕事は放ってあるのにね。


 
くろねこちゃん DOWN.gif


マルちゃんは色々不満があるようで、私に訴えてくる。
ナッチのことを「あのチビ、なんとかして!」とか、
「カツオ節ちょうだいよ」とか、「頭かいて」とか。
ジィ~っと私の顔を見て要求してくる。
怖いくらい真っすぐ私の目を見て訴える。


アレ君は私が台所に立つと、か弱く鳴きながら私の顔を見る。
「なんか美味しいものちょうだい。美味しいものだけやで」
目で訴えてくるんだけど、これが凄味がある。
慌てて何かないかと捜すけど、缶詰かレトルトパウチしかないよ。
アレ君は、ちょっと上目使いだ。


ナッチはいつの間にか「イリコ小僧」と呼ばれるほどイリコが好きに。
ナッチにはカリカリしかあげないから、イリコはおやつだ。

今日もイリコをあげたら、頭の部分が多かったので不満そう。
頭を残して、ジィ~っと私を見上げて見つめている。
私を見つめて目を離さない。鳴いたりもしない。

「なんなん、これ?頭しかないやん。どういうこと?」
「ねえ、どういうことなの?愛してるって嘘だったの?」

ナッチの目での訴えに迫力負けして、イリコの追加。 

ナッチ軍団 
あなたは私の言う事を聞きたくなあ~る、聞きたくなあ~る・・・


マルちゃんはカツオ節が大好きだけど、ナッチはイリコ。
でも頭は嫌いなんだね。最初は食べてたのに。

料理の本には、「煮干しは頭とワタを取って」と書いてあるけど、
私は苦いとは思わないから、そのまま使っている。
でもナッチが残すならやっぱり苦いの?

昔うちにいた賢いニャンコさんのへいちゃんは、
器用に頭とワタを残してたね。
そのへいちゃんの食べ残しの頭とワタを、
ハイハイしてた坊ちゃんが美味しそうに拾って食べていたよね。
衝撃的な出来事だったけど、今では懐かしい思い出だ。

ニャンコさんの目には力があるね。
見つめられると大抵の事は言う事を聞いてしまいそうだ。
というか、「この目の魔力で、要求を通してみせよう!」と、
決めているんだろう。 自分の魅力を知っているのね。
ハイハイ、すぐに負けてしまいますよ。

ナッチのテヘペロ - ばれたか 
ばれたか、てへっ。


スポンサーサイト
プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ひつじさん