ちびねこナッチの冒険 脳内変換

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内変換

こちらがしゃべる言葉を、うちのニャンコさんたちは
脳内変換しているのではないのか? 
最近そんな気がしてきた。

「大好きだよ」 ⇒ 「私はあなたのシモベです」

「愛してるよ!」 ⇒ 「いつまでもお仕えいたします」

そう考えれば納得がいくことが多い。
頭をこすりつけて「おう、しっかり働くのじゃぞ」
肩に乗って「こりゃ下郎、そこまで運ばぬか」
唸りながら、「何と勘の悪いシモベであろうか」


~以下、らばQからの転載です~


ハンガリー出身のイギリスの作家、ジョルジュ・ミケシュは
こんな言葉を残しています。

「犬を飼うことは出来る。だが猫の場合は猫が人間を飼う。
なぜなら猫は人間を役に立つペットだと思っているからだ」

心当たりがある人もいるのではないでしょうか。

そのことを実証する映像がありましたので、ご覧ください。




「よこせ」
チーン。

「もっとよこせ」 チンチーン。

鳴らすたびに、ご飯が目の前に。

この不動の姿勢、あきらかに吾輩はご主人様である、と思ってそうです。


「ネコのトレーニングは難しいと聞いていた。そんなことはない。
わが家のネコは僕を2日でトレーニングした。」
 ビル・ダナ(宇宙飛行士)

~以上転載~



今日、友達のRちゃんから電話があり、またニャンコさんが増えて
3匹になったんだって。
Rちゃんの連れ合いは最初のニャンコさんを飼うまで、
「ネコなんて汚いからいやや。歯も磨かないんだから」
って言っていたのに一目見るなりトリコとなり喜んで下僕に。

自ら進んでニャンコさんのトイレ掃除担当として生き生きと
職務に励んでいるのだとか。

ニャンコさんの魔力は底知れない。


ねこさんシリーズ









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ひつじさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。