ちびねこナッチの冒険 不景気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不景気

今日はうちの坊ちゃんが休みの日。
なんと、3月の5日に休んだきり1ヶ月以上ぶりの休みだよ。

休日出勤扱いでもなく残業代もなく毎日9時過ぎまで仕事。
給与明細には3日休んだことになっているという大嘘。
営業車をこすった自損事故を全額賠償しろとか、
給与全額支払いをせず天引きされていたり無茶苦茶だ。 
もちろん残業代なんか付いて無い。

本人さんはお気楽に、昨日晩ご飯を食べてから遊びに出掛けて
今日は不在な訳だけど、親としては放っておけないので
なんらかの反撃を検討中。

でもなあ・・・・

昨日KLクラブのM本さんから聞いた話だけど、
ご主人が勤める会社でも同じことがあって100万円払えとか
要求されたそうで。どこもここも酷いブラックぶり。

サークルのK合くんも以前勤めていた会社で、年休は当然あるけど
「年休は取れないもんだと思っておいて」と言われて、
あまりにしんどいので弁護士を通じて年休を取っていたら
会社にいられなくなったとか。腐ってますなあ、どこも。


昔、「今NYで流行っているんだけど」 と知り合いのアメリカ人から
聞いたジョークを思い出したよ。

Question. What is the difference between a recession 
and a depression?

Answer. A recession is when your neighbor is out of work.
And a depression is when you're out of work
.


recession とdepressionは同じように「不況」と訳される事が多いけど
"the (Great) Depression" と来ると、「世界大恐慌」になったりする。

要はより深刻で長期に渡るものをdepressionと区別するのだろうけど
このジョークが面白いのは人間の本性が出ているところだ。

近所の人が失業すると「景気が悪いからね」で済むけど、
自分が仕事を失うと大恐慌にも思えるってことですね。
この2つの言葉の定義に関しては経済学者でも一致しないようだけれど
個人レベルに置き換えると、大問題だ。

失業する心配もなければ、万が一失業(落選)しようが、自分と
自分の家族が一生食べるに困らない人たちは優雅なものですなあ。


安倍晋三


三越本店なんて行ったこともないけど、富裕層が行くところ?
「消費税が上がった事を実感した」って意味不明だなあ。

「上がった消費税は社会保障、子育て支援のためにしっかり
生かしていきたい」って、そのための増税のはずですよね?
じゃあなんで社会保障費を減らす?

1回施行してしまったら何に使おうと勝手だろうというのが丸見え。

公的年金制度によって集められた年金保険料が、年金給付以外の
用途に安易に使われていた公的年金流用問題を考えれば
簡単に想像は付く。

年金給付以外の用途に使われた額の累計は56年間で6兆7878億円にも
上ることが判明しているそうだけど、私たちは将来の生活を
良くするためだと思って増税を受け入れたはず。
自分や自分の家族のためだけでもなく、相互扶助の精神で
大きな反対をしなかったんじゃないだろうか。

今日本では、毎年2000人~2500人の方が餓死しているそうだ。
餓死者とは,以下の死因による死亡者のことを呼ぶそうだ。
1950年~1994年 「栄養欠乏」+「飢え、渇、不良環境への放置」
1995年以降    「栄養欠乏」+「栄養失調」+「食料の不足」

驚くような数字だけど、この餓死者の中には栄養失調のために
病気になって動けなくなったり、そのために生きる気力を失い、
生きるための活動(誰かに助けを頼む・生活保護を求める等)も
出来なくなった、そんな人たちも含まれるだろう。
持病のある人なら病死扱いされていることもあるかも知れない。

電気・ガス・水道が止められても、生活保護は水際作戦とやらで
申請も受理されず餓死・自殺した人も多い。 
高齢の方1人で、もしくは夫婦で孤立死した人たちもいたね。 
障害を持つ人とその家族で亡くなった人もいたね。

電話も止められ、誰にも助けを求めることが出来なくなれば
横たわるしかなくなる。


「おにぎり食べたい」と書き残して餓死した方の事は忘れないよ。
「最後にお腹いっぱい食べさせてあげられなくて、ごめん」って
書き残して亡くなった(餓死した)母子の事も忘れないよ。
3歳の子が弱っていくのを見ているしかなかったお母さんの心情は
痛いほど感じる。この類のニュースは読むのもためらうけど、
報道されているだけでも、決して少ない数じゃない。


一度の買い物で4万円とは、私から見るとshopping spreeにしか
思えないけど、ノーテンキな安倍くんは「増税を実感」ですって?

庶民的な経済観念もあることを示そうと考えたパフォーマンスが
三越での買い物ですか?私も庶民になりたいわ。

大判焼きを買うなら500円玉を握り締めて、下町の商店街にでも
行けばよかったのに。 今まで3つ買えていたのが2つになったりすれば
かなり実感できたんじゃないのかな、増税の結果が。
(大判焼きの値段は、私は買わないから知らないけど)

庶民の生活防衛ってのはね、安い店を探すとか安い物を
買うとかじゃないよ。

買い物に行かない事だよ~。





グッタリねこさん

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ひつじさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。