ちびねこナッチの冒険 犯罪?

犯罪?

数日前から話題になっていた事件(?)だけど、
多すぎる「お釣り」をもらった客が逮捕されたという話。

コンビニに訪れた客が、タバコや携帯電話の支払いで1万3000円ほどの
支払いをしようと1万5000円出したところ、アルバイト店員が
4万6000円のお釣りを渡し、その客はそれを受け取り帰ったという。

後日、そのコンビニは警察に被害届けを出し、監視カメラの映像から
ある男性が逮捕されたそうなんだけど、これって悲惨だね。
多すぎるお釣りだと認識しつつ受け取ったと思われたことから
詐欺罪に当たるという疑いでの逮捕だからだ。

「その時は)忙しくてパニックになり勘違いをした」という店員は
(当時)15歳の女子高校生。
1万円札1枚と5000円札1枚の1万5000円を6万円だと誤認したらしい。
5万円札だと誤認したということなんだろうか。
それにすればお釣りは4万7000円なのでは?という疑問も残る。

お札を見間違えることは、年齢がいくと、よくあることなんだろう。
以前うちに新聞代の集金に来ていたおじいちゃんも間違えていた。
4000円ほどの支払いに5000円円札を出したら、6000円くらいの
お釣りをくれようとした。すぐに違いますよと言ったけど、
よそでもそんなことをしていたら、そのうち言ってくれない人に
当たるかも知れないと心配になったよ。

近所の煙草屋さんのおじちゃんもそうだ。
1カートンの支払いで5000円札を出したら5000円以上のお釣りを。
見分けが付きにくいんだろうか、5000円札と1万円札は。
それは5000円札ですよと、すぐに言ったけれどやっぱり心配だ。

でも5000円札を5万円札だと間違える高校生はもっと心配だ。
日本の最高額面札は1万円だから、お釣りに1万円札が使われることは
ないんだと認識しないところもかなり心配だ。

でもその高校生を非難しようって訳じゃない。
なにが一番心配かっていうと、その逮捕された人は「酔っ払ってて
覚えていない」と言っている(らしい)ことだ。

監視カメラの映像から、店員はお札を数えて渡していることや、
1万3000円の支払いに1万5000円を出していることから
逮捕された人は意識はあったと推認されたらしいんだけど、
飲みに出たらいつも酔っ払っている私にしたら恐怖だよ。
レジがある店ではお釣りなんて見ないもん。

ちゃんと料金を払わないと、どの店も帰してくれないはずだから
ちゃんと支払いはしたんだろうと「推認」するだけだ。

逆に言うと、1万円の料金を間違って「2万円です」と言われても
そのまま払って気付かないままだろう。
いうか記憶が飛んでいるから覚えていないし。


最近の研究では、記憶が飛ぶ(ブラックアウト)というのは、
一時的な記憶障害で、そもそも最初から記憶していないので
思い出せるはずがない、ということらしい。



ある日、覚えてもいない夜の事でいきなり逮捕されたら?
この事件は多くの酔っ払いたちを震撼させたに違いない。

普通はお店側も、あきらめて終わりにしそうなものだけれど
よく思い切って被害届けを出したね。

多すぎるお釣りを受け取った客の特定のためには、被害届を
警察に届けなければほぼ不可能だったかもしれないけれど、
警察も和解を勧めるという選択肢はなかったんだろうか。

それにしてもその逮捕された男性は氏名を公表されていた。
警察官の飲酒運転や盗撮・ストーカー・万引き・窃盗などの
明らかな犯罪でも「警部補(53歳)」とかで氏名の公表はせずに
書類送検とかで済ませるのに、騙し取る意図があったと立証されなければ
立件するのが非常に難しいはずのこの「詐欺事件」に対しては
「推認」でOKなの?「推認」で氏名公表するの?

投資詐欺など、詐欺事件は山のようにあるけれど、
「返すつもりだった」「払うつもりだったのですが・・・」と言えば
立件は難しく、被害にあった人たちは泣き寝入りも多いと聞く。
こんな場合には、最初から騙し取る意思があったと早めに
「推認」してあげて欲しいものだけどね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
TOEICボキャドリル

ひつじさん
TF
track feed chibineko0705
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk