ちびねこナッチの冒険 安堵

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安堵

今日は朝から全豪オープンをTVで観戦。
待ちに待った錦織圭の初戦だ。

かつてないほどの日本中の期待を背負って、
重圧が負担にならなければいいけれど・・・

祈るような気持ちで観戦した後、やってきたのは安堵。
あれだけの日本の盛り上がりだ、初戦敗退だけは避けて欲しい。
その希望は叶えられ、良かった、勝った!

もっともっと勝ち進んで欲しいけれど、取り敢えずは安堵、
これしかない気持ちだった。

実力はあっても、勝負は時の運もある。

BRレコーダーに「錦織圭」のキーワードを入力してあるので
毎日毎日、これなんやねんと言うほど沢山の番組が録画されてくる。
それだけメディアに取り上げられるほど、日本での関心が高いのだろう。

日本だけじゃなく、地元の豪州や世界各地でのメディアに登場する。
でもまだ、シーズンは始まったばかり。まだまだこれからだ。
のんびり勝てばいい。でも思いっきり期待してしまう。

アガシが、去年11月の日清食品ドリームテニスARIAKEで、
former great Andre Agassi described him as “one of the few players that I’d pay money to see play. He’s one of the greatest shotmakers in the game.’’
と言ったのは、日本でのリップサービスだと思っていたけれど、
TIME誌なのではそのまま取り上げられていたのが意外だった。

いつか現地での観戦ができたらいいな。

Australian Open 2015 -smooth straight-sets win over Nicolas Almagro on Margaret Court Arena on Day 2 



~以下はテニスマガジンより転載~


オーストラリア・メルボルンで開催されている「全豪オープンテニス2015」(本戦1月19日~2月1日/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第5シードの錦織圭(日清食品)がニコラス・アルマグロ(スペイン)を6-4 7-6(1) 6-2で破り、5年連続5度目の初戦突破を果たした。試合時間は2時間7分。

錦織とアルマグロは過去2度対戦しており、1勝1敗。初対戦の2011年クアラルンプール(ATP250/インドア・ハードコート)の準々決勝では錦織が6-7(5) 6-4 6-4、2013年楽天ジャパンオープン(東京・有明テニスの森/ATP500/ハードコート)の準々決勝ではアルマグロが7-6(2) 5-7 6-3で勝っていた。

アルマグロは、昨年5月の全仏オープン(クレーコート)の1回戦で左足を傷めてリタイア負けして以降は公式戦に出場しておらず、今週のシドニー(ATP250/ハードコート)で復帰(1回戦敗退)したばかり。2011年5月には自己最高の9位をマークしている。

錦織はグランドスラムでは自己最高となる第5シードでの出場。昨年の大会では、4回戦で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)に6-7(3) 5-7 6-7(3)で敗れていた。

錦織は2回戦で、イバン・ドディグ(クロアチア)とジョアン・ソウザ(ブラジル)の勝者と対戦する。


~以上転載~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ひつじさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。