ちびねこナッチの冒険 私も頑張る!

私も頑張る!

今日はお昼からKLクラブへ。

朝から全豪オープンの錦織圭の1回戦の試合を観て、勝ちを見届けてから
心も軽く出かけたよ。

錦織圭が現在、世界ランキング5位とは言え、86位のイワン・ドディグに
接戦の末、辛くも勝利をもぎ取ったキツイ試合。

なんだか私もがんばろう!と思ったよ。
頑張れる気がしたよ。

でも・・・前半は悪くなかったけれど、後半はヘロヘロ。
膝が痛くてたまらないわ、足が痛いわ、臀部が痛むわ、
もうしんどいだけだった。

でも6Gくらいは投げられる体力・筋力を取り戻さねば!

決して比べているわけじゃないけど、錦織圭のように若くても
トップ選手でも、故障を抱えながらプレーしているんだもの。
私もゆっくり病院に通って、また筋力をつけて頑張るよ。


Australian Open 2015 Way To Go 


~以下転載~

テニスの全豪オープン第4日は22日、オーストラリアのメルボルンで行われ、男子シングルス第5シードで世界ランキング5位の錦織圭(25=日清食品)は2回戦で同86位のイワン・ドディグ(30=クロアチア)と対戦、4―6、7―5、6―2、7―6(7―0)で逆転勝ちし、5年連続で3回戦に駒を進めた。

 第1セットは錦織のサーブでスタート。過去3勝1敗、昨年の楽天ジャパン・オープンの1回戦ではストレート勝ちしているドディグを相手に第1ゲームを危なげなくキープした錦織。第3ゲームでブレークを許し、すぐにブレークバックしたものの、ミスが多く、第5ゲームもブレークされて、このセットを4―6で落としてしまう。

 第2セットは互いにサービスゲームをキープして6―5で迎えた第12ゲーム、錦織がドディグのサービスをブレークして、このセットを奪取。続く第3セットはゲームカウント2―1からドディグのサービスをブレーク、さらに第8ゲームもブレークして、このセットを6―2で奪った。

 第4セットは相手に1ゲームリードされる展開となったが、4―5からの第10ゲームをブレークして追いつくと、6―6からのタイブレークでは7ポイント連取して制し、2時間47分の熱戦に決着をつけた。これで

 序盤はミスが目立った錦織だが、しっかりと修正、勝負どころでは見事な集中力を発揮して、ドディグを撃破した。悲願の四大大会制覇へ、また一歩前進した。3回戦では世界ランク38位のスティーブ・ジョンソン(26=米国)と対戦する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
TOEICボキャドリル

ひつじさん
TF
track feed chibineko0705
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk