ちびねこナッチの冒険 麻薬?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻薬?

今朝のニュースには驚いた。
トヨタ自動車の役員が麻薬密輸容疑で逮捕された!?


(事件の概要)

警視庁は18日、麻薬取締法違反(輸入)の疑いで、米国籍のジュリー・
ハンプ容疑者を逮捕した。ハンプ容疑者は、トヨタ自動車の常務役員。

逮捕容疑は今月11日、国際宅配便を使い、麻薬(オキシコドン)を
含んだ錠剤57錠を米国ケンタッキー州の国際空港から成田空港へ
密輸したとしている。東京税関が発見し、警視庁に連絡した。


捜査関係者によると、宅配便は今月8日に米・ミシガン州の集配所から、
ケンタッキー州の空港に運ばれ、11日に成田空港に届いた。
届け先はハンプ容疑者が滞在していた東京都港区六本木のホテルで、
受取人はハンプ容疑者、発送者は米国の個人名義だったという。
ハンプ容疑者はこのホテルに1~2カ月前から1人で滞在。

宅配便の中身は「ネックレス」と申告され、小包の中に紙製の箱
(縦約15センチ、横約10センチ、高さ約5センチ)が入っていた。

この箱には、子供用のおもちゃとみられるプラスチック製のネックレス、
小箱に入れられたペンダント、紙の小袋が入れられ、その下から
オキシコドンの錠剤約40錠が見つかった。さらに、小箱の底に約10錠が
敷き詰められていたほか、小袋にも数錠が入っていたという。
オキシコドンは、国内や米国では処方箋があれば鎮痛剤として使用でき、
モルヒネの1.8倍の効力があるという。

ハンプ容疑者は「麻薬を輸入したとは思っていません」と容疑を否認
しているが警視庁は輸入を禁じられた麻薬であることを認識していた
可能性もあるとみて、使用目的や米国内の発送者などについて調査、
ホテルの部屋から押収したハンプ容疑者の所持品を調べるとともに、
尿の鑑定を進めている。

以上が現在までの事件の概要だ。



(密輸事件の発覚について)

警視庁によると、ハンプ容疑者が輸入に使ったのは国際宅配便。
荷物の到着後、通常は輸入者が税関で内容物を申告するなどの手続きが
必要だが、今回は宅配業者に申告手続きなどが委託されており、
ハンプ容疑者自身による申告は必要なかった。国際宅配便は、申告を
受けてから税関職員が検査。放射線や麻薬探知犬を使う方法もあれば、
内容物と品名が重さに見合っているか荷物を手にして瞬時に不審物を
感知する職員の“熟練の勘”に頼る場合もある。必要と判断されれば開封し、
不審物が入っていれば警察に通報。

東京税関は今月も「パソコンの部品」と偽った液体の麻薬や、ラー油に
似せて赤く着色した覚醒剤を見破った。
ハンプ容疑者の小包も東京税関が成田空港で見つけ、警視庁に通報した。
密輸では、国際宅配便ではなく国際スピード郵便(EMS)が使われる
ケースが目立つ。国際宅配便は税関に申告が必要だが、EMSは
「郵便物」扱いのため、輸入者の申告が不要なことが原因とみられる。
だが「検査のレベルはどちらも同じで、小手先の隠蔽では、税関の検査を
ごまかすことはできない」(税関関係者)という。

逮捕されたジュリー・ハンプ容疑者の事件のように、税関の検査を端緒に
違法薬物の密輸が摘発される例は多く、近年は国内の薬物取り締まりが
進む一方で海外から密輸するケースが多く、税関の検査が負う役割は増している。



(ハンプ容疑者の経歴ついて)

米国でも広報部門を長く経験。自動車大手のGM(ゼネラル・モーターズ)や飲料大手のペプシコを経て、2012年にトヨタ米国法人に迎えられていたが、今年4月1日付でトヨタ本社初の女性役員に就任、広報を担当していた。



(逮捕後のトヨタ自動車の対応)

トヨタ自動車の豊田章男社長は19日、ハンプ常務役員が逮捕されたことに
ついて、東京都内の東京本社で記者会見を開き、「世間をお騒がせして誠に申し訳なく思っています」と陳謝した上で、「捜査には全面的に協力して参ります」とコメント。豊田社長は「当局の捜査に全面的に協力する」と強調する一方、ハンプ容疑者を「信頼する、かけがえのない仲間」と
述べ、「法を犯す意図がなかったと明らかにされることを信じている」と繰り返し語った。


豊田社長は、役員に登用した理由について「人柄だ」と即答した上で、
「国籍、性別を超えて適材適所で現場を任せられる人ということで
任命した」と説明。グローバル企業として、今後も人材の多様化を
推進する方針は変更しない考えも強調。
世界最大の自動車メーカーになったトヨタは、人材の多様化を避けることはできない。海外メディアは一様に、ハンプ容疑者をトヨタの「男社会」のイメージを変える人物として報じた。

ハンプ容疑者がどう説明しているかや、錠剤を鎮痛剤として使う場合に必要とされる医師の処方箋の有無については、「捜査中」としてコメントを控えている。



(世間の評判・市場評価)

自動車会社世界1位のトヨタの目玉人事だっただけに「まさかこんなことが
起きるとは・・・」と、社内や自動車業界に動揺が広がったというが、
19日の東京株式市場でトヨタの株価は堅調に推移し、終値は前日比50円高の8234円だった。現時点で、市場は事件を冷静に受け止めた格好だ。
販売現場への影響についても「そういう情報はない」(豊田社長)という。
 


(トヨタのリスクマネジメント)

豊田社長が、「私自身が自分の言葉で説明することが大切だと考え、
こうした場を急遽設けさせてもらった」と、迅速な対応をトップ自身が
取り、謝罪会見を行ったことは大正解だったと思う。

日本式の謝罪会見が、外国でどのように受け止められるかは判らない
けれど、役員に抜擢する際の人物調査はどうなっていたのか等の
疑問には、「性善説」を体現して「信じている」を5回も連発したことで
日本では好感度を持って迎えられたのではないかと感じた。



(企業の不祥事について私が思うこと)

偽装事件などが発覚した後で、トップが対応を間違えて世間の不評を買い
企業イメージが一変した例は多い。好感度は大事だ。

2000年に発覚した雪印乳業の大量食中毒事件での謝罪会見を早く切り上げ
すがる記者たちに「私は寝ていないんだよ」という石川哲郎社長の失言に
日本中が怒り打ち震え、雪印グループは、ブランド力が大きく失墜。
その後、牛肉偽装事件を引き起こした雪印食品が解散するなど、
グループ解体を余儀なくされた程の打撃を受けた。
今でも私の周りには、牛乳やチーズ・バターを買う時はメグミルクや
雪印を避ける人がいるほどで、実は私もそうだ。根は深い。


最近では日本マクドナルドの異物混入事件が記憶に新しい。
当初は謝罪の必要はないとの対応を取り続け謝罪会見はかなり遅れた。
やっと役員が出てきたと思ったら尊大な様子で、不快感しか残らない。
しかもカサノバCEOは海外出張中だとかで出席せず。

一般市民は大企業に対して、「故障や不具合などは少ないだろう」と
考え、万が一それが起こった際には「責任を取る」事を期待する。
マクドナルドは「不祥事は普通に起こすけれど責任を取らない会社」だと
広く一般に知らしめてしまった格好だ。不信感は増幅し続ける。



(個人的な印象)

衝撃的な事件だけれど、「オキシコドン」は馴染み深い名前。

オキシコドンは、国内の医療現場では、通常の鎮痛剤が効きにくい、
がんなどの強い痛みを緩和する目的で使われる医療用麻薬で、錠剤や
注射液などに含まれるもので、米TVドラマの中では全部錠剤だったと
記憶している(怪しいけど)。

勿論見たこともない代物だけれど、アメリカのTVドラマの中では
結構出てくるドラッグだ。意味合いは処方箋有りの合法ドラッグの
場合もあるけれど、多くは違法薬物として扱われている。

CSI:マイアミのCSI職員のタラなどは、水無しで服用していたと思う。
処方薬と一見して判る、カメラのフィルムケース状の入れ物にラベルが
「オキシコドン」と貼ったままで持ち歩き、仕事をしながら飲むという
脇の甘い常用者が多いのはドラマだからだろう。
乱用すると依存する恐れがあるため、各国で規制されているものの
処方箋があれば、アメリカでは比較的手に入れやすい印象だ。

しかし日本では麻薬指定を受けており、海外から入手する場合は、
必要な理由を医師が証明した文書が必要で、この文書を添えて
厚労相から持ち込み許可を得たうえで、使用者本人が携帯して
持ち込まなければならず、郵送による入手はできない薬物で、
オキシコドンを巡る麻薬取締法違反事件日本では珍しいという。

今はまだ調査中であるところから、医療用の鎮痛剤としての目的か、
違法ドラッグとして使用しようとしたのかは断定できない。
勝手に送りつけられた可能性も否定は出来ないので今後の展開待ち。

トヨタの企業イメージが大きく後退しないで済むことを祈っている。








 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
TOEICボキャドリル

ひつじさん
TF
track feed chibineko0705
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。