ちびねこナッチの冒険 寿命

寿命

今朝早くに、友達のR子ちゃんから電話があった。
夫婦で子供のように可愛がってきたミーちゃんが、
具合が悪くて、痩せてきて、昨日は吐いていたと。
そしてご飯を食べなくなったと。

でもミーちゃんは19歳と半年、もう相当な高齢だし、
病院に連れて行こうかどうしようかという相談だった。

私はアレくんとマルちゃんの最期の話をして、
病院で延命のために点滴などでチューブに繋がれるより、
見ているのは辛いけど、家で看取ってあげたら、と話した。

自分の娘のように可愛がっていても、ミーちゃんはもう、
100歳くらいのおばあちゃんなんだからね、寿命だよ。
そう私が言っても、知り合いのネコさんは26歳まで生きたと、
かなり特殊な例を標準化してまだまだだと思っていたらしい。

もう、R子ちゃんは途中で泣き始めて、こっちも辛い。
旦那さんとも喋ったけど、こっちはもう大泣きで。

でも、自分が生きている間に見送れるのは良かったと、
最後はお葬式の話になり、(まだ亡くなっていないけど)
私は骨壷と仏壇をお香典代わりに発送手続き。

辛いけれど、相手が誰でも、いつかは別れの時が来る。
相手か自分の寿命によって。

しばらく会っていなかったけれど、ミーちゃんは今でも
とてもキレイな顔をしているらしい。
きれいなおばあちゃん、ミーちゃん。
きっとミーちゃんから見たら、R子ちゃんの方が娘だね。

多分、私は会わないまま、ミーちゃんは逝ってしまうんだろう
けど、R子ちゃんたちは、ミーちゃんと暮らして幸せだったよ。

ひょっとしたら驚異的な回復をするかもしれないから、
縁起でもない話だったかも知れないね。ごめんね。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
TOEICボキャドリル

ひつじさん
TF
track feed chibineko0705
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk