ちびねこナッチの冒険 おすましさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすましさん

昔うちに、ピッピちゃんという子がいた。
今まで拾ってきた子の中で、一番体重が軽かった。

でもそんなに幼かったというよりは、痩せこけていた。
目が、顔から飛び出しそうなほど、顔が細くて痩せていた。
怖がって、近寄ろうとしなかったけど、あまりにも可哀想で
家に連れて帰ったけど、なかなか慣れてくれなかった。

しばらくして近くの友達が「子猫が欲しい」というので、
連れて行ったけど数日後に、「いや、子供が猫アレルギーで
・・・」とか言ってうちに返された。理由は察しが付いたよ。

懐かないので可愛くなかったんだろう。

その後、うちに1年くらいいたけど、ある日ベランダから
外に脱兎のごとく走って逃げていった。

1年うちでご飯を食べても、決して近寄ろうとしなかった。
人間が嫌いで怖くて信用できなくて、ずっと物陰に隠れて
一日過ごして、人気が無い時に、こっそりご飯を食べに
出てきていただけで、家猫になる気はなかったようだ。

もちろん捜しには行ったけど見つからず、それがピッピちゃんの
望みだったんだと諦めた。

そんな事があったから、モモちゃんもひょっとして、
一生懐いてくれないかも知れない可能性も考えた。

だって、ナッちゃんやナナちゃんのように、保護したとか
拾ってきたと言うよりは、誘拐に近かった。
推定生後7~8ヶ月で、人間を怖がることを覚えている
年齢だったんだもの。

実際、最初は怯えて洗濯機の裏に隠れて大騒動。
その後は、お布団の中に隠れて丸二日。
3日目に、やっと出てきて食事。

その後はガツガツ食べて、信じられないような大量のウンチ。

今では大きな顔をして闊歩している。
私のそばにやってきて、ポテっと横になって寝てる。
寒ければお布団の中に潜り込んで寝ている。

「ここに来て良かったよ」って思ってくれていると嬉しいな。


12月5日に家族になったモモちゃんのおすまし

おすまししてカメラ目線のモモちゃん。
へスタイルは、ちびまる子ちゃんみたい。




 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

毎日の花色と四季の景色変わります

月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
ひつじさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。