ちびねこナッチの冒険 健康

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症

今日も暑いね。
でも昔みたいに暑いと感じないのは年のせい?
鈍感になって?それも危ない話だね。

ニュースを観ると「今日も暑くなるので熱中症に気をつけて」と
毎日のように言っている気がするけど、夏は昔から暑い。

でも昔は「日射病」とは言ったけれど、「熱中症」という言葉は
最近になって聞くようになった言葉。

炎天下で起こった時に使う日射病と屋内でも起きる熱射病。
それらを総称したのが熱中症だそうで、サクッとwikiで調べると、

熱中症は、屋内・屋外を問わず高温や多湿等が原因となって起こり得る。
日射病とは違い、室内でも発症するケースが多く、年々増加傾向にある。
2010年の夏には1731人が死亡した。高温障害で、日常生活の中で起きる、
「非労作性熱中症」と、スポーツや仕事などの活動中に起きる、
「労作性熱中症」に大別することが出来る。

1731人とは驚く数字だけれど、
都会の真ん中ならヒートアイランド現象も大きいだろう。

夏の暮らしを基本に、風が家の中を通り抜けるように作られた、
昔の日本家屋は涼が取れたかも知れないけれど、アスファルトや
コンクリートの道路に囲まれた今の生活では望めない話だ。

私が中学生の頃は、炎天下での部活動でも飲み物は取らない方が
良い、喉が渇いたらレモンスライスを口にするのが良いとか
聞いていたよ。危ない時代だったんだね。

もちろん私は人の言うことは聞かないし、ゆるゆるの部活動で
軽い練習の後は木陰で休んで、ラーメンを食べに行っていたけど
厳しい部では体調を崩した人もいたんだろうな。


誰かが試算していたけれど、熱中症で入院するよりも
一日中クーラーを使って生活する方が安上がりだそうで。

夜寝る時にクーラーを切るという発想は私には無かったので
むしろ切る方が驚きだけれど、危ない話なんだね。


寝て体力の温存にゃ


水分や塩分の補給だけじゃなく、十分な睡眠も大事らしいよ。

ナナちゃんは絶賛実施中だね。







毎日毎日

毎日毎日歯医者通い。
面倒くさいけど、家でゴロゴロしている事を思えば、
これも健康に役立つかも・・・と少し期待しよう。

最近サポーターがキツくなってきたのは、やっぱり太ったからだ。
体重計なんてずっと乗っていなかったけど、今は毎日計っている。

知らない間に随分体重が増加してしていて冷や汗もの。

ナナちゃんに「なんでそんなに大きなお腹に・・・食べ過ぎ?
ニャイザップに行くか?ちょっとは動きなさいよ」と言っていたら
こっちも大きなお腹になっていた。
道理でナナちゃんが仲間だと思ってか、一緒に寝ているわけだ。


放熱は大事よね  

一緒にダイエットしようよ。
もうちょっと運動しようね。



正しいにゃんこの過ごし方だにゃ 





歯医者通い

今日から歯医者通いをスタートさせた。

歯医者だけじゃなく病院が嫌いで滅多に行かないけど、
今回だけは仕方ない。医者に頼るしかない状態だから。
大抵の病気は寝ていれば治るけど、歯だけは別。

何年か前に通っていた歯医者さんにまた行き始めたんだけど、
無口な先生だから、こんな状態でも何も言わない。
でも普通の先生なら、きっと、「よく我慢しましたね」と
皮肉の一つも言うだろう。と言う程の状態になってしまったよ。

先日、Rちゃんと喋っていたら、「うちのオカンも医者嫌いで
とうとう総入れ歯になったからね」と、怖い事を言う。
QOLのためにも歯は大事にしなきゃね、と一応反省。

またしっかり美味しいものを食べたいから、
しっかり直してもらうことにしよう。



 
 カンガルー




病院

今日は朝から膝を見てもらいに病院へ。
2~3時間待ちも有り得るとかで、KLクラブはお休みだ。

待って待って、やっとレントゲンで診察へ。
紹介状を持って、手術さえも視野に入れて臨んだんだけど、
レントゲンでは、ごく初期の軟骨の減りが見られるだけだそうで
ヒアルロン酸注射をして、左膝の水を抜いてもらっただけだった。

じゃあ、なんでこんなに痛いんだろうと考える。
こらえ性がないだけか、痛みに弱いだけなのか。

逆に、ちょっと聞いてみた外反母趾の方は、
「(手術を)やっときますか?」と軽く言われた。
簡単な手術らしいけど、今は決心は付かない。

それにしても病院って、元気でないと行けないところだ。
待ち時間の長さもそうだけれど、あっちへ行けこっちへ行けと
本当にしんどい時には行けないところだね。




異常値

先日、ついでに受けた血液検査で異常値が出たそうで、
今日は朝、病院から電話があった。

血液検査センターから病院に「異常値です」と電話が入り、
それでうちに電話があったようだ。肝機能に問題があるそうで。

「大丈夫ですか?疲れがひどくありませんか?」と聞かれたけど
ごく普通の体調だし、なんてことはない。

「今日、こちらに来れますか?」と聞かれたので行って来た。
先生も、普通の顔色で元気そうな私を見て安心したようだけど、
取り敢えず紹介状を書いてくれて、その足で大きな病院へ。

再び血液検査を受けると、良くはないけど異常値ではなく、
「様子を見ましょう。お酒は控えて」と言われただけだった。

後で調べてみると、肝硬変や心筋梗塞などが疑われるような数値で、
だから最初の病院の先生も慌てて電話をしてくれたんだろう。

でも一応自分でも心配だから、今日はお酒無しの晩ご飯。
味気ないなあ。食事も進まない。

なんだったんだろう、あの数字は。









プロフィール

ちびねこナッチ

Author:ちびねこナッチ
ボウリングと映画と
海外ドラマが好き!
話には脈絡がありません。
日記代わりというか備忘録。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
TOEICボキャドリル

ひつじさん
TF
track feed chibineko0705
英単語2択クイズ
お散歩英語 English Walk
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。